風立ちぬ ひこうき雲 松任谷由実 荒井由実 ユーミン 映画 テーマソング 主題歌 ジブリ 宮崎駿 歌詞に込められた意味とは?



風立ちぬ ひこうき雲 松任谷由実 荒井由実 ユーミン 映画 テーマソング 主題歌 ジブリ 宮崎駿 歌に込められた意味とは?

スタジオジブリ宮崎駿最新作「風立ちぬ」のテーマソングが、荒井由実ユーミンこと松任谷由実の旧姓)の「ひこうき雲」に決定し、CM等でも流れていますね。

これは最初鈴木敏夫プロデューサーが宮崎駿に「『ひこうき雲』って知ってる?あれ、どうです?いいですよね?」みたいな感じで曲を聴かせて、その場で宮崎監督が了承し、イベント(ユーミンの40周年記念ベストアルバム記念のゲストが鈴木だった)の壇上で鈴木敏夫が松任谷由実にいきなり「『ひこうき雲』を主題歌に使わせていただきたいんですが」って了承を取り付けたそうですね。

ユーミンの40周年記念ベストアルバム



↓【動画】「風立ちぬ」-。その主題歌に抜擢された「ひこうき雲」を歌うユーミンがラジオ「鈴木敏夫の汗まみれ」にゲスト出演。


↓スタジオジブリで撮影された、荒井由実「ひこうき雲」初のMV・PV動画



ひこうき雲」というタイトルといい、「空に憧れて…」という歌詞といい、曲調といい、まさに「風立ちぬ」の為にあるような曲ですが


荒井由実ひこうき雲」歌詞※引用
歌:松任谷由実 作詞:荒井由実 作曲:荒井由実風立ちぬ ひこうき雲


この中では、名前もわからない「あの子(少女?)」が、若くして死んだ事、だけが切々と歌われています。

しかし、実はユーミン自身が語っているのですが、この「ひこうき雲」の歌詞には、結構ダークな意味が込められており、「あの子」は実は自殺で死んだというものです。

それも「あの子の命はひこうき雲」「高い窓から」などの歌詞から連想される通り、「飛び降り自殺」だというのです。

松任谷由実が「ルージュの伝言」という自伝の中で明かしていますが※以下「ルージュの伝言」より引用
「私が高校三年ぐらいのときに、うちの近くのすごい高い団地で高校生同士の飛び降り心中があったの。それがけっこう新聞をにぎわしててさ。若いときの死というのをすごく感じたのね。
(中略)
だけど、自分でやるって思ったことは一度もないよ。でもするとしたら、ガスでもないし、睡眠薬でもないし、飛び降りだなって思ってるわけ。
実は死についての歌が今までに「ひこうき雲」入れて四つぐらいあるの。
この飛び降りの事件がパッと耳に入ったときに、思い出したことがあるのよ。
小学校のときの同級生の男の子に、筋ジストロフィーの男の子がいたわけ。(後略)
(中略)
その子が高校一年のときに死んだの。お葬式に呼ばれて行ったら、写真が、もう知らない写真になってるわけよ。(後略)
それでそのことがけっこうインパクトがあってつくった歌が「ひこうき雲」って歌。高校の終わりか大学の頭に作ったのよ。
話はちょっと変わって、飛び降り自殺なんだけどさ。(後略)」(『ルージュの伝言』角川書店、1983年、83−85ページ)

ルージュの伝言 (角川文庫 (5754))

映画「風立ちぬ」でも、「少女(菜穂子)の死」というテーマについて扱っており、なおかつ飛行機を扱った作品です。しかしまさかユーミンの「ひこうき雲」が「飛び降り自殺」とは…

これもまたジブリ作品をめぐる「都市伝説」のひとつになりそうな予感が…





posted by トトロ at 15:43 | Comment(2) | 風立ちぬ ひこうき雲 テーマソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同級生の難病の男の子を思い出すきっかけが飛び降り自殺(若いときの死)であって、曲の内容は病死なのではないでしょうか?

歌詞も、死ぬ前にも高いあの窓(ユーミンから見上げた)から空を見ていた(横に寝た状態)とも取れます。

引用元でも最後に「ちょっと話はかわって」と言っているので自殺ではなく病死について話していたつもりなんじゃないかと。

この記事の全否定っぽくなってしまって申し訳ないのですが、ちょっと気になったのでw
Posted by 774 at 2013年07月20日 20:10
同級生の難病の男の子を思い出すきっかけが飛び降り自殺(若いときの死)であって、曲の内容は病死なのではないでしょうか?

歌詞も、死ぬ前にも高いあの窓(ユーミンから見上げた)から空を見ていた(横に寝た状態)とも取れます。

引用元でも最後に「ちょっと話はかわって」と言っているので自殺ではなく病死について話していたつもりなんじゃないかと。

この記事の全否定っぽくなってしまって申し訳ないのですが、ちょっと気になったのでw
Posted by あれ? at 2013年07月20日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。